ブリック・フォン・シュレーム

大橋俊さん作のオリジナルキャラ、ブリック・フォン・シュレームの画像とExportデータです。
「IMPORT」画面に貼り付けてお使い下さい。画像をクリックすると原寸大で表示されます。
※オリキャラの使用につきましては、使用前必ずご一報お願い申し上げます。内容如何によってはお断りさせて頂く場合がございますので、ご了承願います。

画像とプロフィール

画像を表示画像を表示

プロフィール:
  • 名前:ブリック・フォン・シュレーム (Brick_von_Shlehm)
  • ドイツ系アメリカ人をベースに作られた人工生命体
  • 年齢:???
  • 誕生日:2/22(うお座)
  • 出身:アメリカ合衆国バージニア州
  • 血液型:???
  • 身長:222cm
  • 体重:222cm
  • 口調:とにかく偉そうな口調(日本語使用時)
  • 一人称:「私」(日本語使用時)
  • 父親:情報なし。
  • 母親:情報なし。
  • 兄弟姉妹:情報なし。
  • 好物:???
  • 嫌いな物:反米国家、民〇党政権時代の祖国
  • 趣味:チェス、筋トレ
  • 好きなテレビ番組、映画:キャプテンアメリカ、サハラ 死の砂漠を脱出せよ
  • 職業:軍人
  • イメージCV:伊〇岡篤
  • Exportデータの編集:体格、ベルト、リボン(指定範囲を上回る数値)
 ● モデル:ルド〇・〇ォン・シ〇トロハ〇ム(ジ〇ジョの〇妙な〇険)


 誇り高きアメリカ軍人。階級は大佐。表向きは1975年に全軍撤退して以降米軍基地が存在しない事になっている鶴海道に密かに駐留している将校で、存在の秘匿された隠密部隊「Navy SEALsチーム9」の総司令官。
 人間離れした高い知能、身体能力を有し、身体の所々に金属やプラスチックのパーツが見て取れる異様な男。銃弾程度なら皮膚で弾き返す、手足や首を切り落とされると自ら拾って接合するなど人間かどうかさえ怪しい。
 法律や愛国感情を盾に人を攻撃、拘束するのが大好きな暴君だが、その原動力となっている強い正義感と勇気は中々見上げるものがある。
 彼の任務は東アジア某国が鶴海道内で進めている「何か」を捜索し、その正体と目的を突き止めることであり、民間に払い下げられた県有地・国有地を買い続ける不穏な個人・法人団体を逐一監視、調査し続けている。
 その正体は米国国防高等研究計画局(DAAPA)が遺伝子操作やナノマシン医療、サイボーグ技術を応用して試作した人工生命体のうちの一体。実際は稼働から5年も経っていないものの、超人的な学習能力で既に人間社会に適応するどころか全ての人間を超越しつつある。
 悪の組織に監禁されてたら米軍が突入してくる夢を見てそのまま勢いだけで作ったキャラ。トラ〇プ大統領に何処となく似てしまったがモデルではない。彼の任務は道民の私として実在して欲しいという想いで設定したものである。
使用した技術の一部はtaka< http://blog.livedoor.jp/taka_ship5/ >さん、もやし< https://twitter.com/Moyashi_sa >に提供して頂きました。ありがとうございます。

エクスポートデータ

キャラを使用される際は事前にご一報の上、プロフィールを読んで頂くようお願い致します。キャラ設定と矛盾する描写は絶対にして頂きたくないので…
上裸[表示/非表示]
制服[表示/非表示]

コメント

  • すき --- Sin (2019/07/28 22:37:36)
  • おおっと、コメントは作者単位で共有されているのですね。特に今日追加されたヒューリアスちゃんが刺さりました --- (2019/07/28 23:44:56)
  • ありがとうございます。 --- 大橋俊 (2019/07/28 23:58:52)
  • エクスポートデータが消去されているページについて、念のためリバートを実施しておきます。 一時的な消去にしては、「調整中」の画像をわざわざ用意したりしているのが正直よく分からないです。当分この状態で放置する意図なのかなあと。 --- cobrac8nu (2019/08/09 18:29:36)
  • 勿論です。今から調整が入る以上、古いデータは読み込んで頂きたくないものですから。 --- 大橋俊 (2019/08/09 19:01:41)
  • それに調整をする上では、暫く寝かせて違和感を探るといった作業も入りますから、当然多少の放置は致します。技術的困難やバリエーションの検討等も含めますとあと2日は待って頂きたかった。 --- 大橋俊 (2019/08/09 19:19:21)
  • FC2WIKIでは履歴は恒久的に残らない仕様なので、意図的なものであれ誤操作であれ荒らしであれ、何か消されているものがあれば速やかに復元するようにしています。 --- cobrac8nu (2019/08/10 04:59:28)
  • 作者本人の必要に応じて消せないと都合が悪いという場合は、ブログであれ自分専用のWikiであれご自分のサイトを利用されるのが適当かと思います。 --- cobrac8nu (2019/08/10 04:59:48)
  • 事情があって採った行動を制限される意図は領承致しかねますが、それほど多くの方に危害を及ぼす行動とは心得ていなかったものですから、そちらの御決定に従う事と致します。申し訳ございませんでした。 --- 大橋俊 (2019/08/10 09:06:34)
  • ですが、飽くまで悪質な放置の意図がなかった事は改めてここに断言致します。潔白を証明する為でしたら調整作業を切り上げ工期を短縮してでもwikiの編集を優先する決意をしておりますので、今回の件に関しましてはどうか御容赦下さいますようお願い申し上げます。 --- 大橋俊 (2019/08/10 09:15:25)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2019-09-11 22:09:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード